--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/14

はじまざを見て思う、『華』についての考察

占いというと、

霊的な能力であったり、直感力であったり、
水晶を使ってゴニョゴニョしたりと、
(「ねるねるねーるね」みたいな)
なんか怪しい、うさんくさいイメージがありますが、



私がやっていることは、ただの翻訳です。

書いてあることを自分なりの解釈でそのまんま読んでるだけ。


(タロットとかの理屈がようわからん。当たるのでしょうか?)



私は理系で分析が好きなんです。



今回(2013年6月12日放送の回)のはじまざを見ていて

スタッフの小野寺さんを見ましたが、
そりゃ私だって「『華』ある??うそでしょ!?社交的?なんで?」って思いましたよ!

書いてあるんだもん!知らんがな!
(まぁまぁ)


ちなみに小野寺さんと同じような命式を持つ女性を過去に2人見ましたが
一人は同志社女子大学、
もう一人は立命館大学、
男性だと工学系の大学出身の方、
似ている王子は関西大学です。



そうそう・・・、『華』について。


はじまざを見ていて多くの方(王子も含め全員)と認識が異なっていたので

改めて『華』について。



「スタッフ小野寺さんには華がある」

と鑑定しましたが

今回の企画を最初から最後まで見ていて
その鑑定結果に間違いはなかったと思っています。


やはり『華』があります。


おしゃれだから華がある?

違う。


美人だから華がある?

違う。


ツジカオルコさんのように派手な衣装?メイク?明るいキャラクター?

違う。


うーん。
私はそうじゃないと思うんですよね・・・。



「なんだこの人は!?」と相手の無意識下で思わせる不思議な魅力、エネルギー。

大勢でいても何故か目立ってしまう。


解りやすい例でいうと、

映画「ワイルドスピード」を見て、

誰を見て「なんだこの人は!?」と思いました?


ヴィン・ディーゼルですよね?
絶対に、誰もがそう思う。



脚本?企画?配役?

違う。

主役じゃないのに他を圧倒する存在感。あれはなんでしょう?



ヴィン・ディーゼルがエキストラをやろうが主役を食う。


1000人の中にジーパン、Tシャツ姿の美輪明宏さんを紛らせてもすぐにわかるでしょう。



今回のはじまざ、
あのアンケート結果、横並びしたときのオーラ(before、after関係なく)。


おそらくツジカオルコさんも(かなり)華があるタイプだと思いますが
小野寺さんはそれを上回っていたように個人的には思います。



そして
なんで日干「辛」なんだ???と疑問だったのですが



afterのあの雰囲気、
あれがまさに日干「辛」!

前田敦子さんや指原莉乃さんのような
地味で控えめで弱々しいのにどこかキラキラと光り輝く日干「辛」。
(他のタイプの人が同じようにメイクしてもああいう雰囲気とは異なってくる)

日干「辛」は磨けば磨くほど光り輝く。
石ころがダイヤモンドになる。


まったく解らなかった。。。

なるほどなぁ。勉強になりました。


(見抜いた王子もすごいが。)



見ていて鳥肌が立った回でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。