--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/07

三重の中3女子強盗殺人事件、逮捕された県立高校3年の男子生徒を鑑定してみた。

2013年8月に三重県三重郡朝日町で発生した強盗殺人事件。

犯人は県立高校3年の男子生徒(当時)でした。


(このブログを書いている段階ではまだ事件の詳細ははっきりしていませんが話の顛末はどうやら)

犯人の県立高校3年の男子生徒(当時)は
花火大会の帰りに
同じく花火大会の帰りだった中学3年生の女の子をスーパー(?)で見かけて
強姦しようと思い後をつけた。

人通りの少ない場所になったのを見計らい、
強姦しようと襲い掛かり、暴行して殺した。


中学3年生の女の子を殺したことを理解し、
捕まったときの言い訳として
強姦だとイメージが良くないので
あとで「お金が欲しかった」と強盗目的に動機をすり替えれるように
財布からお金を盗み取り、
逃げた。

バレるか毎日不安で、twitterでも事件に言及し、
饒舌に正当性を主張し
不安を解消しようとしたが


・・・ということで合っているのでしょうか?
(上記内容について推測で書いている部分があるため問題があれば修正及び削除します)



さて、この犯人、
ニュースでも取り上げられていましたが
学校では優等生だったそうです。

三重 殺人


そう。


周りからは優等生と思われるでしょうね。


似たタイプでいうと(かなり大袈裟ですが)
北九州監禁殺人事件の松永太が挙げられます。

彼は学生時代非常に優秀で
優等生だったそうですがそれは四柱推命にも表れています。

松永太に関しては「自ら手を下そうとはせず」(←ここが重要)
マインドコントロールして相手に殺人をさせました。
非常に頭が良く、狡猾で、狂気性、暴力性を併せ持った人物でしたが、

この暴力性の部分で自ら
「手を下す」タイプと
「手を下さない」タイプに分かれます。

松永太は「手を下さない」タイプになります。
(この手の事件に関しては非常に珍しいケースでした)


さて、
三重の中3女子強盗殺人事件、
逮捕された犯人は
「手を下す」要素を持っていました。


シャープな雰囲気はあるものの
大人しく、優等生。
しかし内面は
衝動的にカッとなる一面があり
狂気性、暴力性を持ち、
女性好きで
異性に関しては相手の気持ちなどは考えず
自分の気持ちを優先する。

この犯人は、松永太ほど大物ではありません。
小者です。


精神異常者という感じもしないし
変なところはあるが
(学歴差別するという意味ではなく)
偏差値37の学校に通う、それくらいの人間。
という感じがします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。